お値段が安いエクオールサプリは、エクオールの含有量が少ない場合があるので注意が必要

 

近頃は、いろいろな会社からエクオールのサプリメントのが販売されています。

 

見ていますと、「有意とされる一日のエクオール摂取量は10mg」 を完全にスルーして、エクオール人気に乗っかって安い金額でエクオールサプリを売りさばこうとしている会社も多々あるようです。

 

目的(女性特有のお悩みを和らげたい)があってエクオールサプリを飲むのですから、やはりある程度きちんとしたものを選ばないと、お金も時間ももったいないと思います。

 

小林製薬のエクオールのサプリメントはどうですか?

 

小林製薬の栄養補助食品「醗酵大豆イソフラボン エクオール」は、メーカー価格2,500円(税込2,700円)全国の薬局・薬店・スーパーなどで入手可能です。

 

小林製薬のエクオールサプリ

 

Amazonで注文すると、1800円~2000円くらいで購入できます。とてもお安いです。

 

サプリメントはいろいろと購入経験がありますが、経験上、あまりにお安いのは何かある・・・と早速調べてみたら、やはり何かありました。

 

(製造時、1日目安量あたりの含有量)

発酵大豆イソフラボン(エクオール含有):28.0mg
ブラックコホシュエキス:12.0mg
酵素処理ヘスペリジン:31.3mg
テアニン:25.0mg
粉末還元麦芽糖:90.7mg
結晶セルロース:81.8mg
グルコース:28.0mg
シクロデキストリン:12.0mg
ステアリン酸カルシウム:6.4mg
微粒酸化ケイ素:4.8mg

栄養成分表示<1日目安量(1粒)あたり〉

エネルギー 0.72kcal
たんぱく質 0.041g
脂質 0.0083g
糖質 0.17g
食物繊維 0.083g
ナトリウム 0.0039~0.39mg
カルシウム 0.086~0.86mg

エクオール 2.0mg
テアニン 25.0mg

 

発酵大豆イソフラボン(エクオール含有):28.0mg とあり、わー!イソフラボンがたっぷり!!と思いきや、エクオール は2.0mg なのです。

 

AMC社エクオールサプリと大塚製薬のエクエルは、推奨される量で1日に10mgのエクオールを摂ることができます。

 

小林製薬のエクオールが推奨する1日の目安量としては、1日1粒なので、1日に摂れるエクオールは2.0mgです。

 

10gm摂ろうと思ったら、5倍の量を摂らなければなりません。

 

つまり、Amazonで1袋1か月分2,000円で買うとしても、2,000x5=10,000円となります。

 

何でもそうですが、安いものは添加物が多かったり品質もそれなりなことが多いので、成分表をしっかりチェックして良い品を見極めるようにしていきたいですね。

 

こちらのエクオールは、高品質でお値段も良心的です。

↓ ↓ ↓

産婦人科医師と共同開発! 高品質のエクオールサプリ

500名限定で、600円で入手できます。
↓ ↓ ↓

⇒ 今だけ初回600円モニター募集やってます